スポンサーサイト

2015.07.15 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    溺愛!インペリアルトパーズ Part.2

    2015.03.08 Sunday

    0
      前回の記事 溺愛!インペリアルトパーズ Part.1 の続きです。

      トパーズには様々な種類、色があります。


      こちらはロンドンブルートバーズ。
      この深いブルー、大好きです。

      ブルートパーズ ゴールドフィルドピアス
      スカイブルートパーズも澄んだ水のようで素敵です。

      市場によく出回っているブルートパーズは殆どが、放射線などの高エネルギー線を照射して色を引き出す処理が施されています。
      このような加工で引き出された色の濃さで「スカイブルートパーズ」「スイスブルートパーズ」「ロンドンブルートバーズ」などと名付けられ区別されています。

      トパーズはロシア、ミャンマー、スリランカ、パキスタン、オーストラリアなど様々な地域で採掘されますが、主要産地はブラジルです。

      インペリアルトパーズ ボタンカット ロンデル
      特に、ブラジルのミナスジェライス州・オーロプレート産のインペリアルトパーズはその他のトパーズとは一線を画し、その美しさと希少性から高額で取引されています。
      綺麗なピンク色を引き出すために処理を施されたインペリアルトパーズもありますが、やはりナチュラルなインペリアルトパーズの色は温かみがあり、とても惹きつけられます。

      知り合いに、年に数回南米に渡りパライバトルマリンやコロンビア産エメラルド、そしてインペリアルトパーズなどを直接買い付する方がいるおかげで、希少なインペリアルトパーズのルースを少しずつですが入手できています。

      エー・コリーヌstoreでは、今後天然石のルースもご紹介していく予定です。
      そのために、今コツコツと、エー・コリーヌならではのルースを集めています。

      今回はその中からインペリアルトパーズのルースをご紹介します。

      インペリアルトパーズ カボション
      シェリーカラーのカボション。
      インペリアルトパーズの原石特有のインクルージョンがあります。
      カボションにするとこの水泡のようなインクルージョンも魅力の一つになるのが不思議です。
      もう少し黄みを帯びたカボションは若干流通していますが、この色は本当になかなか無いんですよ・・・。
      知り合いが現地に行くときにこの色のカボションをリクエストしたのですが、その時あったシェリーカラーのカボションはこの一つだけで、あとは黄色メインのものばかりだったそうです。(黄色の物も十分可愛いんですけどね。)
      写真の技術が未熟なのでこのカボションの本当の良さを映しだせていないのですが、実際に見ていただくと、胸がときめくこと間違いなしの可愛さですラブラブ


      そして、下2つはとっておき!
      超希少なバイカラーインペリアルトパーズですてれちゃう
      バイカラー インペリアルトパーズ ルース マーキス

      バイカラー インペリアルトパーズ ドロップ

      ため息が出るような美しさ。気品。
      この子たちはどなたの元へ旅立つのでしょうか・・・。
      ルースの販売は準備がまだ整っていないので、もう少し先になりそうです。
      でも、皆様に素敵なルースと出会っていただけるよう頑張って準備します!
      お好きなデザインのジュエリーに仕立てるお手伝いもさせていただきたいと思っております♪

      バイカラーインペリアルトパーズ リング 見本
      こんなリングや

      バイカラーインペリアルトパーズ ネックレス チャーム 見本
      シンプルなネックレスチャームもいいですねハート


      ************************************************************************
      お問い合わせは ☆こちら☆
      ショップページ ☆エー・コリーヌstore☆

      ************************************************************************